quai Branly
        f0050806_10163374.jpg

 心待ちにしていたミュゼのオープン!『ケ・ブランリー美術館』

このネーミングは通りの名前から取られたものだけれど、ミュゼの内容はというと、アフリカ、アジア、オセアニア、アメリカの、民芸博物館といったところだ。プリミティヴアートを観ていると体に響いてくるものがたくさんある。だからこの新博物館を、いち早く訪れて見た。しかもオープン記念で無料だった!


し・か・し・・・。

f0050806_1017012.jpg


どうもスッキリしない。どうも気に入らない、のである。

 建築物として外部から見たときは、面白いなぁ、ステキだなぁ、と思えたものの、展示室の照明の暗さ加減や、床の素材、張りぼてのような壁とベンチ・・・気になる・・・。展示物に集中できない!

 ああ、昔のアフリカ・オセアニア民族博物館のほうが断然ステキだったのになぁ、と少しがっかり。

まだ続く・・・

アフリカ・オセアニア民族博物館 資料

 

            



[PR]
by bio-minamina | 2006-06-27 23:14 | musee / 美術
  
<< Chez Taeko 2006年6月1日(木)  r... >>



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30