カテゴリ:Je mange / 食べる( 9 )
       
パリのお魚屋さん
       
f0050806_1904088.jpg

お魚大好きなので、仕事先のマルシェにお魚屋さんが来る日は、必ずお魚を買ってしまいます。

こちらは常設マルシェのお魚屋さん。冷蔵庫はありません。スタンドに氷を敷き詰めて、そこに直にお魚を陳列しています。

常設マルシェと言っても、屋根が付いているだけで、ほとんど屋外。真冬でも素手で魚を扱うお魚屋さん達に感謝です。彼らはときどき手を温める為に、お湯の入ったバケツに手を入れて暖をとっています。


f0050806_1951033.jpg

私が良く買う、サーモン。お刺身でも食べられます。ここのお魚屋さんは目の前でさばいた切り身を買えるので安心。


f0050806_1983114.jpg

Sole は舌平目の仲間。高級魚。私は一度も買ったことがありません。そんなに惹かれない。その隣にチラット写っているのはLotteの切り身。日本語ではカワメンタイというらしいですが、これはなかなか美味しかった。このLotteのほっぺたの肉のみをたまに売っているのですが、これが好き。鶏肉の唐揚げみたいにして食べるの。お魚嫌いの彼の下の子も、喜んで食べてくれた。



f0050806_1992550.jpg

今日の私の注文のイカの下ごしらえをしてくれている、お魚屋さんのお兄さん達。彼らは兄弟です。2人でするほどの量ではないのだけれど、この日は平日で暇なので、ふざけて。


パリでお魚を買うときは、下ごしらえをしっかりしてもらえるのも嬉しい。でも、自分でできるなら、3枚降ろしなどは自分でするのが絶対オススメです。彼らのお魚のさばき方テクニックは、日本のそれとは大違い。身がかなり厚めに付いた中骨の部分をみると心が痛みます。私はでも時間がないときなどは鯛なども3枚おろしにしてもらいますがね。何せ楽チン。


彼らの後ろに見えているのが、私の働くチーズスタンド。そうお魚屋さんの目の前なのです。


f0050806_1910719.jpg

 ある日のお昼ご飯。水菜と人参の玄米ちらし寿司とサーモンと鯛のお刺身。


 ふーちゃんはワサビ大好き。私の倍くらい使います。





[PR]
by bio-minamina | 2013-02-21 19:39 | Je mange / 食べる
簡単!タルティフレットを作る、の巻!
       

2年ほど前からチーズ屋さんで働いているのですが、あまり家ではチーズって食べないし、チーズ料理もしないのです。

 今一緒に暮らしている彼が太るのを気にするのと、彼はフランス人なのでもうチーズは腐るほど食べて来たぜ、みたいな感じで、私の適当に作る日本料理がお好み。


 でもでも、たまには私も新しい料理に挑戦してみたいし、ということで、とある月曜日のお昼、友人を招いていたこともあり、ルブロション Reblochonというサヴォア地方のチーズ450グラムを丸ごと使った、グラタン、タルティフレット Tartiflette を作ってみました。


すっごく簡単で、日本でも手に入るチーズではないかと思うので、写真とともに作り方も紹介してしまいます。



f0050806_4184891.jpg

これがその、ルブロション Reblochon。私のところではこのルブロションを扱っています。一個丸々か、半分に切って売っています。冬の間はたいへん良く売れるチーズの一つかな。


f0050806_4195016.jpg

 具は、皮ごとゆでたあと、皮をむいて食べ易い大きさに切ったジャガイモ、(メークインなどの煮崩れしないもの)タマネギ2つくらい。ニンニク、ベーコン200グラムです。まずタマネギを少なめのオイルでじっくり炒め、そこにベーコンと細かく刻んだニンニクを加えます。ベーコンに火が通ったら、用意しておいたジャガイモを入れて,ジャガイモにベーコンのうまみが行き渡るように軽く混ぜて火を止めます。塩は入れません。ジャガイモをゆでるときに少し入れるけれど。胡椒は、粗挽きをお好みで。


f0050806_4204043.jpg

 さてさて、ルブロション は こんな感じ。もちろん皮も使います。ただ、中央に緑色のスタンプが押してあるので、そこだけは取りましょう。そこを取り忘れると、着色料入りのタルティフレットを食べることになってしまいます。


f0050806_4212017.jpg

ルブロションの切り方は、こんな感じ。最終的には厚さが半分になるように切ります。


f0050806_4215272.jpg

 グラタン皿には、特にバターなど塗る必要はありません。中身が十分脂っこいので。さて、まず、具を半分、そして、ルブロションを半分入れ、さらに残りの具、最後にルブロションという順番で
グラタン皿を一杯にしましょう。この写真はまだ半分の具と残りのルブロションを入れる前の物です。最後にのせるルブロションは皮が上に来るようにのせると良いでしょう。パリパリに焼けた皮が、何と言っても美味しいのです!


f0050806_4223849.jpg

オーブン200度で30分くらい焼きましょう。ルブロションがトロトロに溶けて、ホワイトソースを入れたかのような感じに!

ここはもう、カロリーなど気にせずに豪快にいただきましょう!


f0050806_4233394.jpg

ふーちゃんこと私の彼曰く、これ白ワインないと食べれないでしょう。


いや、お昼だし私少し風邪気味なのでワインはいいや。


友人のサンドリンも、夕方からジムで筋トレの予定があったので、アルコールはパス。


でもふーちゃん、分かる、その気持ち。タルティフレットには白ワインだよね!


でもまあ、ワインなしでも美味しく頂きました。サラダも必須かな。かなり脂っこいので。
パンはいらないかも、ジャガイモだから。


実はこの少し前に、とある友人の家でラクレットというチーズ料理を頂いて来たのですが、このラクレットも、チーズの種類は変われど、ジャガイモと、ハム類、という単純な具は変わらない。フランスの田舎料理って、チーズとジャガイモとハムだけ?


[PR]
by bio-minamina | 2013-02-12 04:59 | Je mange / 食べる
お昼寝に行っています・・・。
        f0050806_372452.jpg

 明日、友人たちと夕ごはんを食べる予定で、一応予約を・・・と思い、友人おすすめのビストロの前を通りかかってみた。家の近所でもあったし・・・。


 が、なんともかわいらしい文章の黒板が入口の前に置かれ、お店は夜の開店前で閉まっていた。
電話番号をチェックして、まあ、明日のお昼にでも電話すればいいか。


 それにしても、お昼寝に行っています・・・なんて、正直でかわいらしい書きだしだわ。丁寧に書かれた筆記からも、お味のほうも期待できそうではないか!


[PR]
by bio-minamina | 2007-09-25 03:12 | Je mange / 食べる
2007年7月17日(火)  また、ここのジェラート!
        f0050806_843133.jpg

 写真を整理していたら、先週の金曜日に撮ったジェラートの写真がでてきた。そういえば、金曜日からいきなり夏気候になったパリ。ああ、あそこのジェラートが食べたーいと、パリ左岸、サン・ミッシェルにやってきたのでした。

 イタリアのジェラートやさん、マレ地区にもあるし、たしかムフタール通りにもあるし、パリのあちこちにあるチェーン店なのだけれど、きれいな盛り付けが素敵で、味も良いのだ。美男店員さんがいるから、いつもサン・ミッシェルまで来てしまうけれど、それだけが理由でもなくて、ここのジェラートを食べながら、rue Jacob(ジャコブ通り)のアンティークショップなどをウインドー越しに眺めるのが大好きなのだ。


[PR]
by bio-minamina | 2007-07-18 08:13 | Je mange / 食べる
2007年5月31日(水)
        f0050806_715547.jpg

 写真だけUPしたまま、ほっぽりっぱなしではや1ヶ月以上。
何度もおとづれて下さっていたみなさん。申し訳ございません


 果物が美味しい季節になってきたので、フルーツサラダを食べたくなって、作ったのがこの写真です。ミントを刻んで混ぜてみたのだけれど、ペパーミントではなくて、スペアミントだったので、ちょっと口の中でざらついてしまって、失敗。
ミントも奥が深いということで・・・。


 この文章を書いている今は7月なのだけれど、全然太陽が出なくて、毎日曇り、のち雨。このフルーツサラダを食べた、5月のほうが、よっぽど夏らしかった。


[PR]
by bio-minamina | 2007-06-01 07:16 | Je mange / 食べる
Cannolo
        f0050806_6274222.jpg

 ガンベッタ駅近くのピレネー通り商店街は、わたしのお昼ごはん前の散歩道。最近ほぼ毎日、メニルモンタン付近で朝、用事を済ませて、メトロに乗らず歩いて家までもどるという、お散歩運動を実行している。そしてお腹をすかせて家に帰って、お昼ごはんを食べるというわけ。毎日、メニルモンタン通りの坂道をよっこらどっこら登りながら、お昼には何を食べようかなーなんて考えている。カフェで一人ご飯はあんまりしない。

f0050806_6283855.jpg

 ピレネー通りのイタリア惣菜のお店は、必ず足を止めてしまう魅惑的なお店。お惣菜類はあまり買ったことがないのだけれど、手打ちのラビオリの大ファンなのだ。ここの手打ちラビオリを買ってかえって、オリジナルのソースで食べるというのが、贅沢お昼、今のところベスト1。

 でもこの日は、ちょっとした失敗をしてしまった。ラビオリは、フロマージュとオリーヴと、半分ずつで一人前計ってもらった。ソースに前の日の夕飯の残りのカボチャスープを使い、ホワイトソースカボチャ風味にしてしまったのだ。オリーヴペースト入りのラビオリと、カボチャ味、やっぱり変よね。もしかしたら新しいマリアージュになるかも?なんてちらっと思ってしまった自分が悲しい。せっかくのラビオリが!

 でもこの日は、デザートも買ってきたから気を取り直し。cannoloというシシリア島のお菓子は(写真上)、日本のコンビニデザート丸ごとバナナ(まだある?)を思い起こさせるフォルム。フロマージュブロンとクリームを混ぜた感じのクリーム、(あっ、リコッタチーズだ!)ショコラ、オレンジピール、厚めの、良く焼いたクレープ生地。おいしーい!でも、ひとつ4.5ユーロ! 


[PR]
by bio-minamina | 2007-02-01 06:59 | Je mange / 食べる
2006年10月8日(日)
        f0050806_6335456.jpg

 11月に帰国するときに、オリエンタルなお菓子をお土産に持って帰ろうと思っていて、チャンスを見つけてはいろいろと味見をしている。その中で、味、パッケージ、値段の3項目ともに高得点なのがこれ。(まあ、今のところ)それなりに崩れやすいお菓子だから、きちんと箱詰めの包装をされているべきだし、日本の湿気も考えると、密閉されていることも大事なポイントだ。パリは乾燥してるから、街のお菓子屋さんで買ったオリエンタル菓子を、ろくに密閉もしないで置いておいても案外平気なものだけれど。

お味は良かった。下手なお菓子屋さんで買うより美味しかったりして。でもロンドンからの輸入品なので、パリのオリエンタル土産にはならないかなぁ、やっぱり。


[PR]
by bio-minamina | 2006-10-08 06:40 | Je mange / 食べる
2006年10月7日(土) Les Dattes fraiches
        f0050806_6291559.jpg

 ベランダに置いておいたナツメヤシの実をどうにかしなくては。

 実は、生のナツメヤシの実(以後、Datte ダット)を食べたことがなかったので、試しに買ってみたのはいいのだけれど、全然好きになれない味だった。夫はボリボリ食べていたけれど、私はやっぱり乾燥しているのが好き。特に好きなのがMedjoolという種類。カルフォルニアとかイスラエルとかで栽培されているもので、残念ながらチュニジアのダットとは全然種類が違う。チュニジアのダットは正直あまり好きではない。皮が厚いし、なんだか甘みが一方的なのだ。ペースト状にしてお菓子に使うのがオススメ。なんて、彼らが聞いたら怒るかな?

 写真の手前が、生のナツメヤシの実、(種類は?)奥が、Medjool。

 こんなサイトを見つけた。


[PR]
by bio-minamina | 2006-10-08 06:32 | Je mange / 食べる
2006年7月28日(金)  Quartier indien
        f0050806_5325751.jpg

 すっかり夏バテ気味で、全然ご飯を作る気になれない。一人で食べることが多いのもまたやる気をなくす。そんなわけで最近外食率高し。しかも一人でふらりと。

 夏だし、久しぶりに本格インドカレーが食べたい。実は私、パリに来るのにインド料理のレシピ本を2冊も持ってきたほどのインド料理ファン。ナンとかチャパティを、右手だけでちぎって上手に食べれるし・・・。(どんな自慢だ)

f0050806_5331740.jpg

 北駅近くのインド人街へ。美味しそうなインド料理店をどう見分けるか?インド人に聞くのが一番?インド人で賑わっている店を探せ?でも、一人だとどうしても小奇麗で明るい感じのお店に足が向いてしまうもの・・・。

 それが失敗だった。なんと不味いインド料理を食べてしまったことか!ああ!サモサはレンジで暖めなおしたシナシナ君、野菜カレーは酸っぱくなってしまったカレーにもう一度香辛料足しただろ!というお味。チャパティは美味しかったけれど、焼き立てではなく・・・。

 くそっ!この夏中に、そんなに高くなく、でも飛び切り美味しいインド料理屋さんを見つけ出してみせるぅ!だってパリには、日本人より多くのインド人がいるんですってよ。必ずあるはず、麹町の日本テレビ前にあったインド料理屋さんのように、飛び切りおいしいお店が、パリにも!ああ、でもあそこのお店はいい値段だった。度々ごちそうさまでした(!)。


[PR]
by bio-minamina | 2006-07-28 05:32 | Je mange / 食べる
  



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31