カテゴリ:paris / パリ( 18 )
       
パリ、猫カフェ一号店
       

 パリに猫カフェ一号店がオープンして一週間と少し。たまたま、彼の長男が通うスポーツクラブのすぐお隣だったので、月曜日、待ち時間を過ごすのにどうかしら?いいのでは?猫!猫!しばらく触れ合ってない!家では飼えないし。ああ、これからは毎週一時間でも、このカフェで猫達とのふれあいを持てるのね、などと夢を膨らましながら、行ってみました。


 もちろん、彼の長男を柔道に連れてゆくのは私の仕事ではなく、それは彼がするので、私は全然、ついてゆく必要はないのですが。


 次男もいまして。でもかれは柔道はしていないので、連れてゆかないのですが、猫カフェの噂を聞いて、女の子のお友達まで同伴で一緒に行きたがりまして。大人二人、8歳の男女付き、というメンバーで猫カフェの扉を開けました。しかし。


 なんと、完全予約制!本日は満席!メディアで取り上げられすぎて、ものすごく人気の様です。


 来週月曜日の予約をして、小さい子達二人をお家に連れてかえる彼を見送り、私はフツーのカフェに。


f0050806_18165350.jpg

この靴下かわいいでいしょ?


私は別に柔道を終える長男を待っている必要はないのですが、なんとなくカフェでまったり。


ああ、でも、猫カフェ、行きたかったな。


f0050806_18161685.jpg

柔道から出て来る長男君を待ちながら、猫カフェを覗く。空席あるんですけど。しかもガラガラじゃん!なんでなんで?予約していて入ったけれど、がっかりして早々に引き上げた人続出とか?
カフェフロアは地階にもあるようで、そちらの様子はわかりませんが。もしかしたら地階は盛り上がっているのかも知れません。窓辺には下に隠れている猫を激写する男性が。


f0050806_18154958.jpg

正面入り口から。猫カフェなので、もちろん、テラスとかはないですよね。猫逃げちゃうんで。


 来週またリベンジで、レポート致します。


[PR]
by bio-minamina | 2013-10-01 18:39 | paris / パリ
paris の空気を!
       

私のもうひとつのブログ、「さらは」とはネタを分けて、
パリ情報、パリからの空気を感じられるお話は
こちらに掲載してゆくことにしました。
しばらく更新していなかったこのブログですが、
「さらは」を始める前からパリで出会ったいろいろなことを
書き溜めていたブログなので。


「さらは」のブログからもリンクを貼ったり、fecebookでも更新情報を
随時UPしてゆく積もりですが、
皆さんの方でもブックマークをよろしくお願い致します。


f0050806_2153597.jpg

もしかして初めましての方に簡単な自己紹介



2003年11月よりパリに暮らす。
2011年11月、チュニジア人の夫と将来の方向性の違いを認め円満離婚し、
現在フランス人のパートナーと愛に満ちた生活を送る(?)
彼には2人の男の子がいるので、(もうすぐ10歳と8歳)
週末やバカンスの時期はにぎやか。
自分の子供が欲しいのか悩む、37歳。

ちなみにこの写真は、
今年の年末年始に彼らとバルセロナに旅行に行ったときのもの。

しばらくの間このページをトップページと
させていただいております。
新しい記事はこのページの下に来ることになります。
[PR]
by bio-minamina | 2012-12-31 20:48 | paris / パリ
階段小路の子供たち
       
f0050806_502618.jpg

 大好きなモンマルトルの丘の裏に住んでいるので、(まあ、いろいろ問題のあるアパートではあるのだけれど)毎日のお散歩が楽しみのひとつ。たくさんの階段小路のあるカルチエだし・・・。

 夕方、7時ころではあったのだけれど、まだまだ明るいので、子供たちが遊んでいます。目立つカメラを首から提げていたので、「ねえ、写真とってよ」、と寄ってきた男の子たち。
 せっかくだから交流してみようと思い、いろいろお話してみました。漫画に興味があるようで、「NARUTO」「グリーンピース」などなど、日本の漫画、アニメの話がポンポン飛び出します。

 「どこに住んでるの?まあ、この辺だよね」と聞くと、「バルベス」というお返事。パリ一学力レベルの低いと噂される、バルベスの公立学校に通っているんですね、この子達。


f0050806_51759.jpg

[PR]
by bio-minamina | 2008-06-28 04:58 | paris / パリ
駄目、それ僕の!
       
f0050806_36246.jpg

真昼間はこのごろ本気で夏なパリ。我が家は日の当たりが悪いので、昼間でも涼しくすごせているが・・・。

 なので日中部屋でパソコン仕事などをして、夕方6時過ぎから夕飯の買い物やお散歩に出ることになる。我が家の晩御飯は夜9時過ぎ。だって帰ってこないんだものー。

 今日お散歩しているときに、道端に本が捨てられているのを発見!何か面白そうなのないかなーと見ていたら、小さな男の子が、「 Non ! c'est a moi 」と抗議してきた。「そっかーこれ君のなんだー。ちょっと見せて、」


[PR]
by bio-minamina | 2008-06-27 03:05 | paris / パリ
雨の季節・・・
        f0050806_314618.jpg

たいへんお久しぶりの更新になってしまいました。もひとつのブログ、「さらは」の店長日記のほうは、毎日更新しているのですが・・・。今のところ、毎日パリから更新しておりますので、
パリ好きの皆様、こちらも是非覗いてみてくださいませ。


チュニジア雑貨「さらは」の店長日記


今日は、パリのマレ地区をぶらぶらとお散歩しておりましたら、急に雨が降ってきてしまいましたので、あわてて、BHVに駆け込みました。この写真は、BHVの入り口。雨の中急ぎ足で駆け込んでくる人のなか、小さなお客様。クリスマスを前ににぎやかな店内を覗く彼ですが、ママの足は店内には向かず、彼はとても残念そうに立ち去って行きました。


[PR]
by bio-minamina | 2007-12-07 03:12 | paris / パリ
太陽と一緒
        f0050806_4333646.jpg

 パリの街をお散歩。お馴染みのマレ地区。
家を出るときは寒くて冬のコートにマフラーという支度だったけれど、途中おひさまがでてきて温かくなってきたので、知り合いのお店に寄って、コートとマフラーを預けて、さらにお散歩を続ける。


 なんだか久しぶりにパリの街の写真を撮ったなぁ。お天気が良いと、パリの街がさらに輝いて見える。8月中パリにいた人々によると、雨ばかり降って冬のような1ヶ月だったらしいから、太陽の下で人々が輝いてみえるのも、納得。
 私はというと、チュニジアでさんざん太陽と戯れてきたけれど、やっぱり、パリでも太陽と一緒がいいなぁ。


[PR]
by bio-minamina | 2007-09-21 04:39 | paris / パリ
2007年7月15日(日) rue des Pyrenees
        f0050806_2235954.jpg

 昨日と今日と、ものすごく暑かった、パリ。34℃? みんな、くったくた。 妊娠7か月で、エレベーターなしの7階に住んでいる友人に電話をしたら、朝から一歩も外に出ないで寝てた、という。でも7階だから余計に暑いのよー!とも。


 写真は、以前撮ったもの。


[PR]
by bio-minamina | 2007-07-16 02:28 | paris / パリ
2007年5月18日(金) 小梅、メトロが好き。
        f0050806_6503396.jpg

 小梅さんは、メトロのM印で判断するのか、ただ、地下に下りていく階段はすべてメトロだと思っているのか、メトロの階段を見ると、どうしても、どうしてもと、降りたがります。別に、メトロに乗らなくても良いようで、ただ、入口から降りて行って、ほかの出口からまた地上にでてくるだけでも、それなりに満足してくれます。


 でも、やっぱり、私がポケットからカルト・オランジュを出して、改札を通ろうとすると、尻尾を振り振りして、踊りながら、喜びます。メトロに乗れる!と。


[PR]
by bio-minamina | 2007-05-19 06:50 | paris / パリ
2007年5月13日(日) 小梅、vide grenierに行く。
        f0050806_6584496.jpg

 毎年恒例の、ガンベッタのヴィッド・グルニエ。あっ、毎年、春と秋に2回あったかな?

直訳すると、屋根裏掃除。つまり、不用品を売り出す、フリーマーケット。日曜日の午後、小梅ちゃんのお散歩も兼ねて出かけてみた。

小梅ちゃんは、時々立ち止まる私に、少し困っていたようだけれど、私はリーバイスのと、ギャップのと、Gパンを2本ゲットした。

そう、途中、近所に住む日本人の知り合いに会い、小梅ちゃんが、大喜びで彼女にまとわりついていたっけ。本当に、日本人の女の人、好きだね、小梅は。なぜわかるのだろうか?日本人だって。日本語で判断するのかなー?


[PR]
by bio-minamina | 2007-05-15 07:07 | paris / パリ
2007年5月10日(木) 小梅、愛される?
        f0050806_559289.jpg

午後、暑くなってきたので、ああ、ビールでも、と思って、小梅ちゃんをお供にカフェへ。


オベルカンフ通りのカフェのテラスに座って、小梅ちゃんは私の膝に乗ってきて、(いつも彼女とこうやっているのね。)しばし通りを観察。すると、おばあちゃんがひとりやってきて、小梅に恋をした?。さわっていいかしら?と私に聞いてくるので、そのねっとりした聞き方が私の好きなかんじではなかったので、いや、彼女が嫌がらないなら、いいんではないですか?と冷たく答えたのだが、ちょっとためらったあと、ぐわーっ、ぐしゅぐしゅぐしゅーっと小梅の顔と頭を撫ではじめ、私は思わず笑ってしまったが、
「あらー、この子と一緒に私も一杯やらせてもらいたいわねぇ」なんて、私に一杯おごれと、
催促している(?!)なんとずうずうしい!


小梅ちゃんも奇妙な撫でられ方に、これは恋でも愛でもないと気づいたらしく、冷たい反応。
えらい!いいぞ!小梅!


f0050806_5592796.jpg

 その後、彼女から解放された小梅ちゃんは、相変わらず飽きもせずに、道行く人々を眺めて楽しんでいる。


私は、小梅ちゃんの良い表情をカメラに収めようと必死。日本にいる彼女に、小梅ちゃんのいい顔、見せてあげたいからね。

結構難しい。小梅ちゃんあちこち動くのだもの。そっか、動物の写真とるのって、案外難しいんだねー。


[PR]
by bio-minamina | 2007-05-11 06:13 | paris / パリ
  



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31