カテゴリ:lecture / 読書( 2 )
       
ステキなコラム お裾わけ
       

 日本のニュースは、朝日ドットコムでチェックしている。
今日、しばらく見ていなかったコラム欄をチェックしていたら、すごく素敵な連載コラムを発見してしまった。皆さんにもご紹介したくて、だから、お裾わけ。


 12年働いたという朝日新聞社を退職し、パリ、コルドン・ブルーへお菓子留学、そしてことし、京都にお菓子のアトリエをオープンしたという彼女の書くコラムからは、まず、彼女の誠実さ、次に、お菓子を(時には誰かのために)つくり、味わう、という喜び!そして好奇心!があふれ出ていて、読みながら涙が出てきてしまった。あっというまに私は、彼女のファンなのです。
こんな女性がいるんだな、いいな、楽しいな、人生って。

 論より、おやつ。


[PR]
by bio-minamina | 2007-08-07 04:09 | lecture / 読書
2006年7月25日(火) Akita 1959
        f0050806_4251931.jpg

 以前にも書いたかも知れないが、パリに一軒「book off」があり、日本の書籍が安値で買える。私は2ユーロコーナーのお得意さんで、店内すべての本をチェックした上で、この本もしばらくしたら2ユーロコーナー入りするはず・・・今は買わずに、などと作戦をたてていたりもする。

 さて、そんな2ユーロコーナーで今回Get した本に蓮見圭介の『水曜の朝、午前三時』がありまして、なかなか感心してしまったのであります。でも、この本にはあとがきもなければ、作者履歴もない。蓮見圭介とはいったい何者なのか?

 ネットで調べて見ても、1959年、秋田生まれ、立教大学卒、ということしか分からないのです。覆面作家らしいですね。

 彼の作品のタイトルが、『悪魔を憐れむ歌』、『ラジオ・エチオピア』など、そんなに詳しくない私にも分かってしまうストーンズやパティ・スミス(写真は彼女)のタイトルだったりするんだよね。


[PR]
by bio-minamina | 2006-07-25 23:23 | lecture / 読書
  



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31