太陽と一緒
        f0050806_4333646.jpg

 パリの街をお散歩。お馴染みのマレ地区。
家を出るときは寒くて冬のコートにマフラーという支度だったけれど、途中おひさまがでてきて温かくなってきたので、知り合いのお店に寄って、コートとマフラーを預けて、さらにお散歩を続ける。


 なんだか久しぶりにパリの街の写真を撮ったなぁ。お天気が良いと、パリの街がさらに輝いて見える。8月中パリにいた人々によると、雨ばかり降って冬のような1ヶ月だったらしいから、太陽の下で人々が輝いてみえるのも、納得。
 私はというと、チュニジアでさんざん太陽と戯れてきたけれど、やっぱり、パリでも太陽と一緒がいいなぁ。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-09-21 04:39 | paris / パリ
2007年8月13日(月) ミラノ経由
        f0050806_19305987.jpg

 チュニスへ向かう飛行機は格安航空券を買ったので、ミラノ経由だった。ミラノでの待ち時間4時間。まず出迎えてくれたのが、中野真矢。なんだか懐かしくって、思わず激写。がんばっているよのね、君も。


 4時間の待ち時間は、カフェのテーブルを陣取って「さらは」の買い付け計画を練っていたら、あっという間だった。


 というわけで、9月12日まで、チュニジアに居ります。こちらのブログも、たまにはチュニジアから更新しようと思っていますので、お楽しみに。
でも、詳しいチュニジアでの様子は、「さらは」のブログにて、お伝えしています。こちらは、
毎日更新はできないけれども、毎日書きためているものを、ときどきネットカフェにてまとめて更新してゆきますので、合せてお楽しみくださいね。



 「さらは」のブログ saraha-blog


[PR]
# by bio-minamina | 2007-08-14 19:30 | チュニジア雑貨 「さらは」
ステキなコラム お裾わけ
       

 日本のニュースは、朝日ドットコムでチェックしている。
今日、しばらく見ていなかったコラム欄をチェックしていたら、すごく素敵な連載コラムを発見してしまった。皆さんにもご紹介したくて、だから、お裾わけ。


 12年働いたという朝日新聞社を退職し、パリ、コルドン・ブルーへお菓子留学、そしてことし、京都にお菓子のアトリエをオープンしたという彼女の書くコラムからは、まず、彼女の誠実さ、次に、お菓子を(時には誰かのために)つくり、味わう、という喜び!そして好奇心!があふれ出ていて、読みながら涙が出てきてしまった。あっというまに私は、彼女のファンなのです。
こんな女性がいるんだな、いいな、楽しいな、人生って。

 論より、おやつ。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-08-07 04:09 | lecture / 読書
「さらは」のブログをオープンしました。
       
f0050806_541636.jpg

 みなさん、こんにちは。今日は、お知らせがあります。


 私が運営する、チュニジア雑貨「さらは」のブログをオープン致しました。
「さらは」のHP上の、店長日記のコーナーを、引き続きブログにて続けていこうという
作戦です。


saraha-blog


「パリの階段小路から」ともども、これからも、よろしくお願いいたします。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-07-31 05:11 | チュニジア雑貨 「さらは」
2007年7月20日19日(木) le campanier
        f0050806_4535760.jpg

 大地宅配さんの、「おまかせ野菜セット」みたいな感じのものが、ここ、パリにもあります。私は先週から、小さい野菜のパニエ(7ユーロ)と、果物のパニエ(9ユーロ)を注文しています。日本のシステムと違うのは、各自が、注文したお店まで取りに行くこと。いろいろなbio
関連のお店が配達ポイントになっていて、自分の家の一番近くのポイントを選び、そこで注文し、清算し、受け取る、という仕組み。


 私は、「さらは」でお世話になっているモハンメッドさんが最近、この「カンパニエ」の取り扱いを始めたので、彼のお店で注文しているのですが、(実は私が言いだしっぺ)


[PR]
# by bio-minamina | 2007-07-20 05:02 | bio / オーガニック
2007年7月17日(火)  また、ここのジェラート!
        f0050806_843133.jpg

 写真を整理していたら、先週の金曜日に撮ったジェラートの写真がでてきた。そういえば、金曜日からいきなり夏気候になったパリ。ああ、あそこのジェラートが食べたーいと、パリ左岸、サン・ミッシェルにやってきたのでした。

 イタリアのジェラートやさん、マレ地区にもあるし、たしかムフタール通りにもあるし、パリのあちこちにあるチェーン店なのだけれど、きれいな盛り付けが素敵で、味も良いのだ。美男店員さんがいるから、いつもサン・ミッシェルまで来てしまうけれど、それだけが理由でもなくて、ここのジェラートを食べながら、rue Jacob(ジャコブ通り)のアンティークショップなどをウインドー越しに眺めるのが大好きなのだ。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-07-18 08:13 | Je mange / 食べる
2007年7月15日(日) rue des Pyrenees
        f0050806_2235954.jpg

 昨日と今日と、ものすごく暑かった、パリ。34℃? みんな、くったくた。 妊娠7か月で、エレベーターなしの7階に住んでいる友人に電話をしたら、朝から一歩も外に出ないで寝てた、という。でも7階だから余計に暑いのよー!とも。


 写真は、以前撮ったもの。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-07-16 02:28 | paris / パリ
2007年7月12日(木) Soldes!!
        f0050806_725696.jpg

 ひさびさの更新です。たびたび覗いてくださっていた皆さん、申し訳ない。
本当に、忙しかった・・・。頼まれるのを断るのが惜しくて働いていた・・・。


 パリは、もう夏のセール期間、Soldesも後半を迎えておりますが、わたしは、お目当てのshopを半分くらいは覗いて、あとの半分は、散財してしまうのが怖くて、敢えて行かず・・・という感じなのですが、セールの怖いところは、これが半額なら、買ってしまおうか、と思ってしまうところで、ついつい、余分なものを買い込んでしまいがちです。

ことしの夏は、もう何も買わない!と心に決めたはずの私ですが、とっても涼しいパリの7月、サンダルの出番がないなー→ あっ、でもチュニジア行くんだった。→新しいの一足買ってしまおうかなーなんて、まだまだ油断のならないソルド期間中なのです。

 写真は、ソルド初日の前日、6月26日(火)に、アベス近くの友人の家に遊びに行ったときに、偶然撮れたものです。 お気に入り。
あまりにもありきたりの、面白くないフレーム取りだけれども・・・


[PR]
# by bio-minamina | 2007-07-13 07:18 | emplette / 買物
2007年5月31日(水)
        f0050806_715547.jpg

 写真だけUPしたまま、ほっぽりっぱなしではや1ヶ月以上。
何度もおとづれて下さっていたみなさん。申し訳ございません


 果物が美味しい季節になってきたので、フルーツサラダを食べたくなって、作ったのがこの写真です。ミントを刻んで混ぜてみたのだけれど、ペパーミントではなくて、スペアミントだったので、ちょっと口の中でざらついてしまって、失敗。
ミントも奥が深いということで・・・。


 この文章を書いている今は7月なのだけれど、全然太陽が出なくて、毎日曇り、のち雨。このフルーツサラダを食べた、5月のほうが、よっぽど夏らしかった。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-06-01 07:16 | Je mange / 食べる
2007年5月18日(金) 小梅、メトロが好き。
        f0050806_6503396.jpg

 小梅さんは、メトロのM印で判断するのか、ただ、地下に下りていく階段はすべてメトロだと思っているのか、メトロの階段を見ると、どうしても、どうしてもと、降りたがります。別に、メトロに乗らなくても良いようで、ただ、入口から降りて行って、ほかの出口からまた地上にでてくるだけでも、それなりに満足してくれます。


 でも、やっぱり、私がポケットからカルト・オランジュを出して、改札を通ろうとすると、尻尾を振り振りして、踊りながら、喜びます。メトロに乗れる!と。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-05-19 06:50 | paris / パリ
2007年5月13日(日) 小梅、vide grenierに行く。
        f0050806_6584496.jpg

 毎年恒例の、ガンベッタのヴィッド・グルニエ。あっ、毎年、春と秋に2回あったかな?

直訳すると、屋根裏掃除。つまり、不用品を売り出す、フリーマーケット。日曜日の午後、小梅ちゃんのお散歩も兼ねて出かけてみた。

小梅ちゃんは、時々立ち止まる私に、少し困っていたようだけれど、私はリーバイスのと、ギャップのと、Gパンを2本ゲットした。

そう、途中、近所に住む日本人の知り合いに会い、小梅ちゃんが、大喜びで彼女にまとわりついていたっけ。本当に、日本人の女の人、好きだね、小梅は。なぜわかるのだろうか?日本人だって。日本語で判断するのかなー?


[PR]
# by bio-minamina | 2007-05-15 07:07 | paris / パリ
2007年5月10日(木) 小梅、愛される?
        f0050806_559289.jpg

午後、暑くなってきたので、ああ、ビールでも、と思って、小梅ちゃんをお供にカフェへ。


オベルカンフ通りのカフェのテラスに座って、小梅ちゃんは私の膝に乗ってきて、(いつも彼女とこうやっているのね。)しばし通りを観察。すると、おばあちゃんがひとりやってきて、小梅に恋をした?。さわっていいかしら?と私に聞いてくるので、そのねっとりした聞き方が私の好きなかんじではなかったので、いや、彼女が嫌がらないなら、いいんではないですか?と冷たく答えたのだが、ちょっとためらったあと、ぐわーっ、ぐしゅぐしゅぐしゅーっと小梅の顔と頭を撫ではじめ、私は思わず笑ってしまったが、
「あらー、この子と一緒に私も一杯やらせてもらいたいわねぇ」なんて、私に一杯おごれと、
催促している(?!)なんとずうずうしい!


小梅ちゃんも奇妙な撫でられ方に、これは恋でも愛でもないと気づいたらしく、冷たい反応。
えらい!いいぞ!小梅!


f0050806_5592796.jpg

 その後、彼女から解放された小梅ちゃんは、相変わらず飽きもせずに、道行く人々を眺めて楽しんでいる。


私は、小梅ちゃんの良い表情をカメラに収めようと必死。日本にいる彼女に、小梅ちゃんのいい顔、見せてあげたいからね。

結構難しい。小梅ちゃんあちこち動くのだもの。そっか、動物の写真とるのって、案外難しいんだねー。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-05-11 06:13 | paris / パリ
2007年5月8日(火) パリの階段小路から 小梅編
        f0050806_8442723.jpg

 あの小梅ちゃんを、またお預かりすることになり、その間、お散歩日記をつけてみようかな、なんて。


 今日の朝のお散歩は、ガンベッタ駅のほうを周り、20区の区役所のところで、
知らないおじさんに、「よっ!20番!」と声をかけられ、そのあと、さらにぐるっとカンパーニュ・ド・パリと呼ばれている地区を回り、バニョレ界隈のポルト・ウベルトの最終日ということで、私の気になっているアトリエを訪ねたけれど、そこは今年は参加していないようで、がっかり。


雨降りの後だったこともあり、小梅ちゃんのニュメロ・ヴァン(20番)のT-シャツが、泥だらけに汚れてしまったので、脱がせる。そっか。雨降りのあとはお洋服着せてあるくと、あとでシャワーさせなくて済むね。


夜ごはん、われわれ人間が、チキンの丸焼き、というディナーだったので、小梅ちゃんには、チキン入り、クスクス。ペロッと平らげて、びっくり。


朝のお散歩でたくさん歩いたいからか、イメッドとの場所取り協議?で疲れたからか、(昨日は小梅が勝利、今日は彼女が一歩おそかった。)夜はお散歩に行きたがらず。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-05-09 08:59 | paris / パリ
2007年5月1日(火)  la foire de paris
       

 メーデーでお休みだったので、パリ見本市に行ってみた。すごい人出。私たちが見たかったのは、世界の雑貨の会場と、健康、美容グッツの会場。それぞれに、それなりの収穫を得て、帰宅。ちなみに一緒にいったのは、「さらは」の取引先のモロッコ人。アルガンオイル、結構たくさんの人が扱っていたけれど、彼のお店のクオリティと値段には、どこもかなっていなかったかな。

f0050806_225936.jpg

 会場のすぐ前には、もちろん、トラムが開通していて、私は、まだ見たことがなかったので、もちろんカメラを取り出し・・・


 それにしても、5月1日だというのにこの暑さ。女性たちのほとんどはノースリーヴです。もちろん私も。4月の中旬からこの調子なのです。50年ぶりだそうですよ。この時期にこの気温なんて。


[PR]
# by bio-minamina | 2007-05-04 02:12 | paris / パリ
早稲田通りの古本屋さん 「cafe das」
        f0050806_7511250.jpg

 日本に帰るたびに、必ず訪れるところが、何か所か、ある。


 以前、早稲田界隈に10年近く住んでいたこともあって、西早稲田にあるこの古本屋さん、「Cafe das」(写真2枚とも)と、今は明治通り沿いに引っ越しをされた、割烹居酒屋「串衛」さん。
今回は、「Cafe das」に電話もしないでふらりと寄ったら、もう閉まっていて、後日私の展示会に来ていただいてお会いすることになったのだが、ここのオーナーは、とっても素敵な人生の先輩。「さらは」も応援してくださっていて、水たばこを、お願いして店内に飾っていただいている。

 ここがまた、水たばこの似合う雰囲気なのです。


f0050806_751349.jpg

いつも、私が日本に帰ると、なんだかんだと忙しくしてしまって、ここのオーナーとじっくりお酒を飲む暇がないのが難点。今回もそれが、欲求不満。


秋までの辛抱だ。(笑)


[PR]
# by bio-minamina | 2007-04-27 05:54 | japon / 日本
  



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31