2006年11月25日(土)
        f0050806_23255282.jpg

 毎日のように足を運んでくださるお客様がいて、下北沢の地理というか情報に明るい方だったので、美味しいコーヒーはどこで飲めるかしら?と聞いてみた。

 私のノートに詳しい地図を書いてくださって、それを片手に行って見た、午後8時。

 母が食事を準備してくれているので、コーヒーとデザートだけで失礼する。イタリア産の生ハムや様々なアンティパスト、イタリアワインにも惹かれたけれど、今日はひとりぼっちだし、今はとにかく美味しいカフェイン、いやエスプレッソが飲みたいの。

 私にも聞こえた、新しいバイト?の女の子に、デロンギのエスプレッソ・マシーンの使い方を説明しながら、丁寧に淹れてくれた一杯。

 おお、これよこれ!


[PR]
# by bio-minamina | 2006-11-26 23:28 | japon / 日本
2006年11月24日(金) ひなたやけ
        f0050806_0321769.jpg

 下北沢の駅を利用している。ギャラリーの場所的には、池ノ上駅の方が近いのだけれど。その下北沢の駅の近くにある、名前はおぼえなかったけれど、自然食品のお店で、「ひなたやけ」を買った。

なんだ?「ひなたやけ」って。

切ってから干した干し柿。干し柿のあの甘さが苦手な私としては、かなり好印象。美味しい。

 パリのあの子にお土産にしようかしら?


[PR]
# by bio-minamina | 2006-11-25 00:32 | japon / 日本
2006年11月22日(水) 日本で夕食
        f0050806_8263032.jpg

 下北の展示を見に来てくれた友人たちと、夕ご飯を食べた。さばの塩焼き定食。美味しい。

 チュニジアから連れてきた雑貨たちを見に、私に会いに、来てくれてる人たちがいて、その人たちの友人と知り合いになれて、近所に住む、ふらりとやってきて下さる人たちとの出会いもあって、それだけで楽しい、今回の展示会。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-11-23 08:39 | japon / 日本
2006年11月20日(月) 浦和散歩
        f0050806_22104384.jpg

 母の事務所でカラーコピーをさせてもらおうと、(もちろん必要経費は払いましたが、お店でやるよりだいぶ安いでしょ。)浦和までやって来て、ふと見つけたギャラリーカフェ。やることたくさんあるのにぃ、河童橋まで買い物に行ったり、今日はご飯当番だし、準備もまだ終わってないし・・・どうしてもお茶をしたくなってしまう魅力的な外観で、ゆったりと、まったりと、1時間半くらいを過ごしてしまいました。

 日本茶専門の喫茶で、「狭山の紅茶」というのをいただきましたが、これが美味しかった。渋みより甘みが勝る紅茶で、ふくよかな味わい。

蔵を改装したと言うお店の2階というか屋根裏部分がギャラリーになっていて、蔵特有の土壁が、とても居心地がよく、まだまだ長居をしたくなってしまうのでありました。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-11-20 22:03 | japon / 日本
2006年11月19日(日) Ma niese
       

 なんだかまだ時差ぼけが直らないのか?常に夜型生活。朝の6時頃まで仕事をして、(パリ時間22時)おきてきた母と朝食を食べて、それから寝る。まあ、パリでも夜型だったのだけれども・・・。

 日本に来て一番嬉しかったのは、4ヶ月になる姪に会えたこと。最初は「何だこの人?」という反応だったけれども、今は私がビズする(もしくはその真似)と笑っている。

 いよいよあさってから「さらは」の展示会がスタート。明日は河童橋に行って紙袋などを揃え、それから印刷物もいくつかこなして・・・。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-11-19 21:13 | japon / 日本
2006年11月7日(火) Mon agenda de 2007 !
        f0050806_12145138.jpg

 もうすぐパリを留守にすると思うとなんだかパリを歩きたくなって、暇もないのにルーブルに行ってみたけど、火曜日は定休日。

 割と静かなピラミッド前の広場を歩いてみると、やはり建物じたいの美しさに目を奪われる。今日は空も青いし。

 地下のショッピングセンターとレストランは営業していたので、お土産でも見つけようと、ぶらぶらする。


f0050806_12151591.jpg


 Nature & Decouvertes で私が出会ったのがこの手帳!もう一目惚れの衝動買い、来年の手帳は日本で買おう、やっぱり日本人には日本の手帳だよ、なんて思っていたのはぴしゃりと訂正。この手帳は私を待っていたね。 

らららん、らららん、らららんらん♪


f0050806_12154520.jpg

モン族の伝統衣装に施されている刺繍をデッサンしたというカバーはもちろん、中もすべて手書きで惚れ惚れしてしまう。キレイに書かなくては。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-11-07 12:14 | emplette / 買物
「チュニジアの手織キリムと雑貨」展 準備編④
        f0050806_7292187.jpg

チュニジアで「フータ」と呼ばれている布。コットンの手織で、100cm×200cmの大きさ。海辺で寝転がるもよし、ピクニックもよし、お風呂上がりに巻きつけるもよし、タオル代わりもよし、
テーブルクロスや整理ダンスの上の敷物にもよし、何にでも使えてしまえそうな優れ布。

 私は小物の写真撮影の時の背景にも、度々使っています。


 私が立ち上げ準備中のインターネットショップ「さらは」のHPがリニューアルオープン致しました。


 チュニジア雑貨「さらは」のHPはこちらから。

 ですのでそろそろ、この準備編もそちらへお引越ししようかと考えています。ブログ機能はとても簡単で重宝していたのですが、やはりパリの話とチュニジアの話がごちゃまぜではねぇ、なんだか格好も悪いので・・・これからは、両方ご愛読いただけると光栄です。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-11-07 07:29 | チュニジア雑貨 「さらは」
2006年11月1日(水) Promenade de paris
       
f0050806_21294581.jpg

 今日は久し振りにパリの映像。でもパリっぽくない。

  これは、シャンゼリゼ通りをお散歩していたときに見つけた、タイ航空のオフィス中庭での一枚。

11月になり、パリに来て3年が経った。フランス文化は好きなところだけつまみ食いして、フランスからみた世界、に関心を深める今日このごろ。日本からみた世界、というのは、狭かったなぁ、と思う。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-11-01 21:32 | paris / パリ
「チュニジアの手織キリムと雑貨」展 準備編③
        f0050806_9442127.jpg

チュニジアはオリーヴの国でもある。オリーヴオイルの輸出量は世界2位と聞いたことがある。(きちんと調べてみます、近いうちに・・・)私の夫の実家も、オリーヴ林の中に立つ。料理に使うのはいつも自家製のオリーブオイルだし、夫の母は、オリーヴ石鹸も自分で手作りしている。

 オリーヴの木をくりぬいてつくったサラダボウルや果物カゴは、だからこの国の特産品のひとつ。でもでも、オリーヴの木はとても大切に守られているので、よほどの老木にならないと切り倒さないはず・・・。そうか、だからそれなりの値段になってしまうのかな?


[PR]
# by bio-minamina | 2006-11-01 09:44 | チュニジア雑貨 「さらは」
「チュニジアの手織キリムと雑貨」展 準備編②
        f0050806_1550792.jpg

 ガゼルのモチーフがステキな手織キリム。ガゼルは、サハラ砂漠周辺に生息しているので、このモチーフが描かれているキリムもそのあたりで作られていることになる。チュニジアの南の方。サハラ砂漠・・・。実はまだ私も行ったことのない旅情に誘われる場所。

 チュニスに住む夫の友人の友人がキリムやじゅうたんの販売に関わっていて、とりわけこのモチーフのキリムをたくさん扱っているというので、尋ねて見た。日本人のお客さんも少なくないという老舗の敷物屋さん。日本の大きな物産展(多分愛知地球博のチュニジア館のことだと思う)でもこのモチーフは人気があったみたいだよ、と話してくれた。

 チュニジア雑貨「さらは」のHPはこちらから。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-10-30 15:51 | チュニジア雑貨 「さらは」
「チュニジアの手織キリムと雑貨」展 準備編①
        f0050806_8301989.jpg

 割れ物を日本まで送るのは怖かったのでそんなにたくさんは買えなかったけれど、灰皿たちも日本に行く。愛煙家賛歌?こんな灰皿ならもう一度タバコを吸い始めちゃいそう。お香を焚いたりするのにも、使えなくはないかな?2重構造の下の壺部分に灰や吸殻を溜める仕組みなので、上部はいつもきれいに保てる。

 物に値段を付けるという作業をしたことがないので、最近パリで、私と同じようなものをあつかうお店に入っては、値段などを研究。今日も、アラブ世界研究所の大きな売店で、いろいろ研究してきた。

 チュニジア雑貨「さらは」のHPはこちらから。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-10-26 08:42 | チュニジア雑貨 「さらは」
2006年10月8日(日)
        f0050806_6335456.jpg

 11月に帰国するときに、オリエンタルなお菓子をお土産に持って帰ろうと思っていて、チャンスを見つけてはいろいろと味見をしている。その中で、味、パッケージ、値段の3項目ともに高得点なのがこれ。(まあ、今のところ)それなりに崩れやすいお菓子だから、きちんと箱詰めの包装をされているべきだし、日本の湿気も考えると、密閉されていることも大事なポイントだ。パリは乾燥してるから、街のお菓子屋さんで買ったオリエンタル菓子を、ろくに密閉もしないで置いておいても案外平気なものだけれど。

お味は良かった。下手なお菓子屋さんで買うより美味しかったりして。でもロンドンからの輸入品なので、パリのオリエンタル土産にはならないかなぁ、やっぱり。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-10-08 06:40 | Je mange / 食べる
2006年10月7日(土) Les Dattes fraiches
        f0050806_6291559.jpg

 ベランダに置いておいたナツメヤシの実をどうにかしなくては。

 実は、生のナツメヤシの実(以後、Datte ダット)を食べたことがなかったので、試しに買ってみたのはいいのだけれど、全然好きになれない味だった。夫はボリボリ食べていたけれど、私はやっぱり乾燥しているのが好き。特に好きなのがMedjoolという種類。カルフォルニアとかイスラエルとかで栽培されているもので、残念ながらチュニジアのダットとは全然種類が違う。チュニジアのダットは正直あまり好きではない。皮が厚いし、なんだか甘みが一方的なのだ。ペースト状にしてお菓子に使うのがオススメ。なんて、彼らが聞いたら怒るかな?

 写真の手前が、生のナツメヤシの実、(種類は?)奥が、Medjool。

 こんなサイトを見つけた。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-10-08 06:32 | Je mange / 食べる
Gustav Klimt  2006年 ウィーン旅行 ③
        f0050806_7333687.gif

 少し時間があったので、エッフェル塔近くの日本文化会館図書館へ寄って見た。久しぶりだ。雑誌コーナーで見つけたのがこれ。

 私がこの夏ウィーン旅行をしたのは、ウィーンにあるクリムトの作品をすべて見てやる!という目標があってのことだったが、この雑誌の取材班の方々も私と同じことをしていらっしゃったようで、ウィーンのクリムトガイドが、クリムトのお墓から、最後のアトリエ、最後のアパートまで、ひとつも落とすことなくきちんと取材されていた。さすが。私は、ひとつも落とすことなく彼の作品をみるために、いろいろ骨を折って調べたり、学芸員さんに尋ねたり、苦労をしたのに、この本一冊あれば、なんの苦労も無くウィーンクリムト探索ができてしまうではないか!なんていうこと!

 でもでも、これからこの雑誌を持ってウィーンを歩く日本人が増えるだろうと思うと、まあ、私は先を行く女だったということね・・・。(笑)

f0050806_7335960.jpg

 しかしまあ、私が少しずつこのブログ上で紹介して行こうと思っていたウィーンのクリムトスポットが、私よりきれいな写真と、簡潔で読みやすい文章で紹介されているから、私はやる気が失せてしまった。この雑誌を買って読んで見てくださいね、の一言で終わりだ。

 ウィーン旅行については他の視点から、もう少しだけ続けてみますね。

 でも本当、この本ステキよ。クリムトに興味のある方は是非買って読んで見てくださいね。そして私の分も買って置いてくださいな。パリで買うと高いのだもの。


[PR]
# by bio-minamina | 2006-09-30 07:36 | Vienne 2006/ ウィーン旅行
2006年9月29日(金)  Les 2 vaches
        f0050806_21562316.jpg

 近所のスーパーで買い物をしていた時、なんだか愛嬌のある牛を2頭、見つけた。








続く・・・。

www.les2vaches.com


[PR]
# by bio-minamina | 2006-09-29 22:01 | bio / オーガニック
  



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31