2006年2月28日(火)  les échec
        f0050806_11205832.jpg

 諏訪敦彦監督の新作、『un couple parfait』を、仕事帰りに観て来た。彼の劇場公開作品はすべて観ていることになる。『2/デュオ』の衝撃から、私は未だに抜けられないでいるのだろうか?その後の作品はいつも、私によって処女作と比較されてしまう。

 今回の作品は、『M/other』と同じことやっていないか?というのが第一印象。日本からフランスに場所を替えてさ、将棋盤をチェス盤に変えただけじゃん?

 彼の方法では、(ドキュドラマとでも言うのか?シナリオではなくシノプシスだけを役者に与えて、即興で演じさせる中からドラマを成立させていく)2人以上の関係性は描けないのか?それともそれにしか興味がないのだろうか?

f0050806_1123069.jpg

 まあでも、キレイな映画ではあったな。主演のヴァレリア・ブルーニ=テデスキ(Valeria Bruni-Tedeschi)が良かったし。

 でもやっぱりなんだか腑に落ちない。彼には新しいことをやってもらいたい。

  


[PR]
by bio-minamina | 2006-02-28 22:57 | cinema / 映画
  
<< 2006年3月1日(水)  l... 2006年2月27日(月)  ... >>



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31