2006年3月7日(火)  Le vin bio
         

日本に帰国した時に、本を10冊程買った。それ以上は重たくて無理・・・。さて、その中の一冊『オーガニック・ワインの本』を読んで、とても衝撃を受けた。

f0050806_21424384.jpg

主にフランスのbioワインを日本に輸入販売している人が書いたものなのだが、何が凄いって、私が普段飲んでいた安物ワインの不味さと危険を解説し、もう2度と飲みたくなくさせてしまった。

  言い訳をさせてもらうと、私は、昔は大酒飲みだったけれど、今は週に2回、それも赤ワインを2杯までという小酒飲みだ。理由はいろいろあるけれど・・・まあダイエットのためかな?。なので、ワインを1本買って、私の分の2杯以外はすべて夫が飲むわけで、だから安物でいいや(!)と思っていたのだ。bioのマルシェで働いたりして、口に入れるものはできるだけbioのものを、と思ってはいるけれど、100%は経済的に、とても無理。bioワインは本当にたまに飲んでいた程度だった。

 しかし、この本を読んでからは、bioワイン以外は買っていない!というかもうこれしか飲めない!お財布は半べそをかいているけれど・・・。

 でも、bioだからすべて美味しいかというとそうではなく、たしかにナチュラルな味だけれども、美味しくはない、というものもあったのだった。

  

 つづく・・・


[PR]
by bio-minamina | 2006-03-07 21:52 | bio / オーガニック
  
<< 2006年3月8日(水)  M... 2006年3月5日(日) le... >>



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31