Cannolo
        f0050806_6274222.jpg

 ガンベッタ駅近くのピレネー通り商店街は、わたしのお昼ごはん前の散歩道。最近ほぼ毎日、メニルモンタン付近で朝、用事を済ませて、メトロに乗らず歩いて家までもどるという、お散歩運動を実行している。そしてお腹をすかせて家に帰って、お昼ごはんを食べるというわけ。毎日、メニルモンタン通りの坂道をよっこらどっこら登りながら、お昼には何を食べようかなーなんて考えている。カフェで一人ご飯はあんまりしない。

f0050806_6283855.jpg

 ピレネー通りのイタリア惣菜のお店は、必ず足を止めてしまう魅惑的なお店。お惣菜類はあまり買ったことがないのだけれど、手打ちのラビオリの大ファンなのだ。ここの手打ちラビオリを買ってかえって、オリジナルのソースで食べるというのが、贅沢お昼、今のところベスト1。

 でもこの日は、ちょっとした失敗をしてしまった。ラビオリは、フロマージュとオリーヴと、半分ずつで一人前計ってもらった。ソースに前の日の夕飯の残りのカボチャスープを使い、ホワイトソースカボチャ風味にしてしまったのだ。オリーヴペースト入りのラビオリと、カボチャ味、やっぱり変よね。もしかしたら新しいマリアージュになるかも?なんてちらっと思ってしまった自分が悲しい。せっかくのラビオリが!

 でもこの日は、デザートも買ってきたから気を取り直し。cannoloというシシリア島のお菓子は(写真上)、日本のコンビニデザート丸ごとバナナ(まだある?)を思い起こさせるフォルム。フロマージュブロンとクリームを混ぜた感じのクリーム、(あっ、リコッタチーズだ!)ショコラ、オレンジピール、厚めの、良く焼いたクレープ生地。おいしーい!でも、ひとつ4.5ユーロ! 


[PR]
by bio-minamina | 2007-02-01 06:59 | Je mange / 食べる
  
<< 2007年2月5日(月) DO... 2007年1月29日(月) フ... >>



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31