2006年2月8日(水)  champignon japonais
       

 朝9時20分に成田着。本当はSAS(スカンジナビア航空)のコペンハーゲン経由便のはずだったのが、暴動の関係でキャンセルになり、代わりにあてがわれた便がエールフランスの直行便だったのだ。幸運。
 思いがけず妹が迎えに来てくれていて、便名も到着ターミナルも伝えていなかったのに運命的に出会えて感動。血のつながりかしら?そして再開の泪(彼女が、ね。どちらかというと・・・)  実は空港で会いたい人がいて、同じ日の午後の便でモスクワに発つ彼女。なんとなく約束していた時間を少し過ぎてしまったので心配だったけれど、会えた!彼女とは心がつながっていたかしら?


 夜、飛行機の中で全然眠れなった連れの彼が夕方から寝てしまったので、私は母の家の冷蔵庫を漁って夕食の準備。"シメジとエリンギにブロッコリーなど緑野菜を合わせて炒めた卵とじ" "三つ葉とレタスとタコのサラダ" などなど・・・。うーん、三つ葉とかタコとかエリンギとか、パリでは手に入らないもばかりを買っておいてくれた母はすごい!あっ、タコはあるけどもちろん、パリでは高くて手が出なかった。 無理やり起こして食べさせたら、日本のキノコは彼にも大人気。お肉みたいな食感で美味しいと。

f0050806_11534726.jpg


 

成田空港で自動販売機を見つけてびっくり!のイメッド。パリにこんなの置いたら次の日の朝には機械壊されて中身全部盗まれているよ!ですと。





[PR]
by bio-minamina | 2006-02-08 00:01 | japon / 日本
  
<< 2006年2月9日(木)   ... 2006年1月30日(月)  ... >>



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31