<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
       
2006年4月23日(日)  Barajo
        f0050806_7135945.jpg

 バスティーユまで歩いて行きながら彼女の話を聞いていると、そうか、ここではいくつになってもみんなが恋だの愛だの出会いだの、トキメキを求めるものなんだな、と改めて納得してしまう。

 いつもよりかなりオシャレに見える彼女は、このセーターは40年前にロンドンで買ったとか、この革のジャケットはもらい物とか、実はかなりのあり合わせ。それでもステキに見えてしまうのは、それが彼女のスタイルに合っているからだろう。2年前の服を着て同窓会にいけないような日本人の私たちとは違うな。(日本人にそれぞれのスタイルを求めるのは無理か?いやそんなこともないけれど・・・)

 トイレから出てきた彼女は、さっきまでとは違う靴を履いている。おお、ダンスのために変えの靴を持ってきたのだ。

 Barajo(bar a jo)。ここはパリの昔の香りを感じさせてくれるところでもある。創業70年というダンスホール。日曜日は社交ダンスの日で、年配のカップルが殆ど。明らかに一番若い私。でも今日は友達(母より年上だけど・・・)の付き合いだから。

 さて、彼女に出会いはあったのか?


[PR]
by bio-minamina | 2006-04-23 22:10 | paris / パリ
2006年4月22日(木) Lune de miel
        f0050806_6542935.jpg

 あらあら!まあ楽しそうにしていること!調理人の彼女の仕事場を覗いてみたいと、ビデオカメラ持参でお手伝いに来た彼女の夫。彼らは新婚夫婦。オーヴンの使い方やらサラダの洗い方やら、いちおう手伝ってはくれる夫君に、でもいちいち説明するのも大変だわね。

 彼は私の手元をもカメラに収め、おお、さすが日本人、丁寧だねだって。何するの?そんなの撮って?と聞くと、楽しむの、自分たちでただ見て。だって。

 はい、ごちそうさま。


[PR]
by bio-minamina | 2006-04-20 22:47
2006年4月17日(月) les nuits blanches
        f0050806_3162755.jpg

 私は見に行った映画とかお芝居のチケットを捨てられない性質で、名刺入れみたいなケースにいれて集めていたこともあったし、今は専用の引き出しを作って収めている。あの映画を見たのは何時だったっけ?というときには役にもたつし、何となく記憶の切れ端みたいで捨てずらいから。

 そう、『Quatre nuits d'un reveur』を見に行ったのは、このあいだ、3月30日だったということが、今チケットを見て分かった。前の日に家に泊まりに来たアルミンが、貴重な情報をくれたのだった。
―シネマテークフランセーズで、ブレッソンのめったに(jamais)上映されない映画をやるって、私の友達が言ってたわよ!
―何?なんていうタイトル?
―あっそれはわからないけれど、とにかくほとんど上映されたことのない映画だから、チャンスは今夜だけよ!といわれたの。

 情報誌で調べてみると、、『Quatre nuits d'un reveur』とある。おっ?これは知らないかも、ブレッソンは全部みたはずだったのに、と思ってシネマテークに直行。

f0050806_3165249.jpg

 これは『白夜』(1971)だ。ああ、あの美しい映画だ!満席+補助席の会場で、あの幸福をまた味わうことができたなんて!

 思い出話になってしまうけれど、1999年の東京国際映画祭でブレッソンのレトロスペクティブが開催されて、そのときに、まだ全然勉強もしていないのに、字幕なしで何本かのブレッソンをみて、『白夜』もその機会に初めて見たのだったけれど、(これは日本で公開されていたので字幕あり)ああ、この人はこんなに美しい映画も撮れるんだ!とものすごく大切な発見をした気分になったのを覚えている。そのときに、蓮實重彦やアンヌ・ヴィアゼムスキーを交えてのパネルディスカッションもあって、蓮實重彦が、「われわれはブレッソンと同時代人であることを幸福に思う」みたいなことを言って、なんだか私は妙に納得させられてしまって、ブレッソンとの距離、彼を生んだフランスという国との距離が、少し短くなったような気がしたものだ。

 さてこの映画、ドストエフスキーの原作『白夜』で副題としてあげられている「感傷的ロマン」及び「ある夢想家の思い出より」から、、『Quatre nuits d'un reveur』(ある夢想家の四夜)というタイトルがつけられたのだろうか。あるいは1957年のヴィスコンティ版『白夜』を意識しての命名だったのかも知れない。

 思わぬ再会をした美しい映画から、読みたいものとか見たい映画とか行ってみたい場所とか、どんどん欲が増えていく、そんな記憶の切れ端なのです。


 日本語のポスター写真はこちらのサイトからお借りしました。
robert-bresson.com

 ブレッソンの写真はこちらのサイトから
Robert Bresson tourne " Lancelot du Lac" 1973
photo JH Lartigue © ministère de la Culture-France/AAJHL

 原語で『白夜』を読みたい(または私のように眺めたい)方はこちらから。全文掲載されています。
Белые ночи


[PR]
by bio-minamina | 2006-04-17 20:16 | cinema / 映画
2006年4月13日(木) Jean Philippe
        f0050806_443136.jpg

 そう言えばこの間、とてもくだらなくて、でも笑って笑って笑って、なんだかすっきりしちゃった映画をみた。

 タイトルは 『Jean Philippe』 。あらすじをここで書くのはちょっと面倒なので省略。でもこれはアメリカ映画なのではないかというようなノリで、舞台になる住宅街も『シザーハンズ』を連想させるし、まあ、そもそもロック歌手というのがアメリカ的だものね。そう、男性ロック歌手と、その大ファンである一人のお父さんのお話。お父さんを演じたファブリス・ルキーニ(Fabrice Luchini)がとても良かった。

 ファブリス・ルキーニといえば、クラピッシュの『百貨店大百科』が一番に思い浮かぶけれど、今回の役もなかなかハマっていた。パリの地下鉄で手に入る無料情報誌『A NOUS PARIS』では、この映画で彼は一番の当たり役を手にした!みたいな表現が使われていたけれど、まあ、それはどうなのだろう?本人的には?


[PR]
by bio-minamina | 2006-04-13 22:41 | cinema / 映画
2006年4月12日(水)  dans la melancolie
       

 憂鬱です。何故って花粉症だから。


 去年までは何事もなかったのにぃ。2月に日本に帰ったのが良くなかったのでしょうか。のどの奥が痒いし、目も痒いし、鼻水も出ます。昨日はフテ昼寝を5時間もしてしまいました。せっかく春らしい陽気になってきたというのに・・・。


[PR]
by bio-minamina | 2006-04-12 16:33
2006年4月7日(金)  Paris au cinema
        f0050806_7706.jpg

 そう、パソコンのリカバリ後、やっといろいろなソフトも再インストールしたりして、写真がいじれるようになったのです。だから今回は写真入り。

一週間ほど前だったか、パリの市庁舎で開催中の展覧会、『paris au cinema』での一枚です。この催しもとても人気で、入場できるまでに1時間ほど並んだのですが、なかなか良い内容だったのでリピートする予定です。

 出口には大型のスクリーンが3台と、その前に一列のカナッペが用意されており、もちろんビデオプロジェクターによるものだけれども、たくさんの、パリを舞台にした映画の抜粋が繰り返し投影されていて、すべて見ると30分以上かかるのだけれども、なかなかよい抜粋のされかたで、予告編を見ているのとはぜんぜん違った意味で、さまざまな映画に宣伝されてしまった。ああ、まだ見るべき古典がたくさん残されているわ!


[PR]
by bio-minamina | 2006-04-07 22:08 | cinema / 映画
2006年4月6日(木)  C’est embetant !!
       

 ああ、なんて面倒くさいんだ!ノートに思いついたことを書いたりして楽しんでいた時代が懐かしいよ。パソコンなんてっ!

 でも捨てる気にはなれない。やっぱり必要。

 何が面倒くさいって、リカバリしたあとのいろいろなインストールやら設定やら・・・。失ってしまったメールアドレスやらお気に入りのURLやら写真やらは、HPやブログを作って置いたおかげでそんなに痛くはなかったのだけれど、(HPには写真をたくさん掲載しておいたし、たくさんのリンクもあちこちに張り巡らせておいたし、メールくださいってブログ上に書けば、本当にメールをくれる人がいるのだ。ああ良かった)例えば今フランス語を入力しようとして、ああそうだ、言語切り替えの設定も無効になっているのだ、と気がつき腹が立ったように、まだまだこのマシンを元通りにするには時間がかかりそうなのだ。アラブ語を読めるように、その設定ももう一度しなくてはいけない・・・。

 ああ!いやんなっちゃう!パソコンの前から逃げ出したい。そうね、今夜は映画でも見に行こう!


[PR]
by bio-minamina | 2006-04-06 13:47
  



      ・・・・・・
by bio-minamina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31